CouCou クー・クー! La vie quotidienne a Paris 


蚤の市大好き。もの大好き。バイヤーの仕事も好き。食べるのも好き。パリ13区からの備忘録。
by namitp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

産まれました 産みました


c0051980_6284321.jpgc0051980_6291445.jpg








3日目               1週間の誕生日

わたくしごとですが。
今思えば、遠い昔のような 2007年 7月17日に 男の子を無事に出産致しました。
判らないことばかりとはいえ、やっぱり、いいものです。

フランスでの出産という事もあり、不安がなかったといえば、嘘ですが、こればかりは、どこの国だろうが不安はつきものでしょう・・・
なるしかない!ときめてはいたものの。本当に、なるしかありませんでした。
お料理されている状態、病院を信じて任せるしかない。13時間の分娩室では、ちょっと 塩を 足して(無痛注射を強くし貰ったり) やっぱり、コショウ を強めて(子宮口が開く点滴を強めて様子を見たり)と、お料理のようでした。
しかし、最終的には、緊急帝王切開という事に相成りました。

3440g 52cm  Seï セイ の誕生です。
(現在、漢字を悩んでいます。難しいです・・・)

ということで、しばらく、街をお出かけできないのが、残念ですが、一生で一度の新生児のこの時期楽しもうと思っています。
色んな意味で、新たな命が、人生に刺激を与えられたらいいなぁと思っています。

これからも、宜しくお願いします!
 
[PR]
by namitp | 2007-07-29 06:34 | Whats' New! 最新情報

あと ひと頑張り!BUVARD インク吸取紙

c0051980_15551895.jpg
c0051980_15553819.jpg


かれこれ コレクションを始めて、2年近くかな・・・
1950-70年代ごろに広告媒体用として作られていた BUVARD
その当時は、万年筆文化だったので、インクの吸い取り紙として無料で配布。
だってその頃は、まだテレビとか普及していないから、これが広告のひとつとして、有名イラストレーターを起用したものから、もろもろあったんですね。

これをみていると、その頃の社会背景なんかもわかって なかなか 楽しい。

数えた事はないけど、多分、数百枚以上はたまっていると思う。
独断と偏見で、ひゃぁかわいい! ちょっといけてない? というのを ただただ手に入れているだけなのですが。

その中でも、LAROUSSE こちらの辞書メーカーのがお気に入り。
26アルファベットのうち、今回 GET分で、残り9文字になりました!!!
ちょうど 私のフランス語のお勉強にもなるし、全て揃った暁には、拡大コピーをして、壁に貼って、さらに(嘘 全くしてませんので さらにではありません・・・)、フランス語のお勉強でもしようかと今から楽しみなのです。

ちなみに、男性には、昔の車のBUVARDが人気。
確かにカッコいいと思うのですが、何しろ知識がないので、ありすぎて選べないのですが。

もうこの世界。その当時の印刷技術もあるのか、色もかわいいのが多く。
興味のある方、是非 我が家まで。
もし 我が家が火事になったら、まずこのアルバムを窓から投げ捨て、それから、自分が逃げると決めています。

[PR]
by namitp | 2007-07-12 16:05 | 蚤の市 その他お気入グッズ

☆プラリネブリオッシュ☆

c0051980_19161516.jpg


今日もパリは、しとしと雨が降っております。
7月とは思えないほど、寒い。セーターだけでは物足りない。

朝起きて、パンがなかったので、散歩がてらに、近くにできたカイザーまで朝ごはんに行ってきました。
そこでみた プラリネブリオッシュ。 なぜ赤いのか?食べるのに気を取られて聞くのを忘れました。
食感もよく、今度は、大きいので頂きます。けど、ちょっと、私には、甘すぎたかなぁ。

2週間ほど前に 我が家から歩いて数分の所にオープンした 地下鉄14番線 OLYMPIADES.
無人電車でありますが、最も新しいだけあって、とてもキレイなメトロです。これで、マドレーヌまで10分強となりました。
しかし最新というだけあり、かなり深い所を走っているので、ホームが地下4階にある。そして、開通翌日からエレベーターもエスカレーターも故障していた。
驚きではなく、苦笑い。さすがフランスって感じですね。

c0051980_19175684.jpg
[PR]
by namitp | 2007-07-10 19:19 | RESTAURANT情報

ほのぼのポーランド チーズケーキ

c0051980_555516.jpg
c0051980_5552557.jpg







日本から来た友人と久々の待ち合わせ
(半年前にもパリに来てたから久々でもないか)
彼女に指定されたのは、なんとも辺鄙な場所だった。
メトロ GONCOURT 

素朴なお味のチーズケーキが食べられるお店とのこと。
チーズケーキはアメリカのものだと思っていたが、最近読んだ”チーズケーキの旅”という本では、ギリシャが発祥となっていた。そして、その国によって、使う素材が違うという事が書いてあった。
フランスのチーズケーキは、どちらかというとフォマージュブランというヨーグルトのようなものを中心に作られる。

このポーランドのチーズケーキ。お値段も、2.5ユーロ。出来立てで温かく ほのぼのしたお味だった。いくらでも入りそう・・・マレのユダヤ地区で食べるチーズケーキと系統は似ていた。
この日本から来た彼女は、お菓子の先生で、先日自分でも、チーズケーキを教えたばかりだったからどうしてもこの店に来てみたかったんだって。
確かに、おいしかったよ・・・・っていうか、しゃべる方に気を取られてしまっていたのだが、
おばさんも親切で、色々サービスをしてくれました。
ありがとうございました。


ADRIAN&MARGOT
14 rue des GOncourt 75011

[PR]
by namitp | 2007-07-10 06:06 | RESTAURANT情報

やっぱりかわいい やっぱり駄目だったか・・・

c0051980_5144099.jpg
c0051980_515312.jpg


いま、フランス時間 7月7日 夜10時15分。
本来なら、人生の一大事業として出産を終えている予定だったのですが、まだお腹のわが子はお腹にいたいと言っているようで、全くの兆しなし。家で、のんびりブログをしております。
そう、予定は、7月14日。フランス人にとって、パリ祭でめでたい日、しかも、満月と来ているので、病院が混むのではないかと思い、勝手に1週間早く産まれるように願をかけておったのですが・・・駄目でした。

という事で、前日の6日一応病院に行き、身体を見てもらったら、まだまだですね。
よく歩く事!はい、毎日毎日で歩いているのですが、それでも駄目ですか・・・
そうですか。
しかも 我が家は、エレベーターがないので、毎日3階まで階段です。
では、今日も頑張ります! という事で、9時半に診察が終わり、そのまま夜まで、ずっとお散歩をしてきました。

そして、1年前までは、無関係と思っていた子供服屋さん。かなりはまっております。
女の子のメーカーと思っていたフランスを代表する子供服メーカー BONPOINTが、数ヶ月前に サンジェルマン地区に新たにオープンしました。
やはり かわいい! 店内のひとつひとつ部屋の雰囲気を変化させてやはりかわいい。
写真は、店内案内図です。なにから何まで、にくい演出。
直径3mほどのお花のブーケが、天井からぶらさがっていたり。もうアドレナリン でまくりでした。
はっきり言って、ここも男の子服は追いやらせております。
選ぶにしても、かなり無理がある。
そこで、私は、気にせず、渋めのピンクのオーバーオールを冬用に購入。これに、ショコラ色のカーディガンなんかと合わせたら、男の子仕様になりますよね??! と店員さんに主張して、”OUI” と言わせて購入。
最後に布のカバンに香水を振り掛けて、ラッピング終了。今日も、クローゼットの中でBONPOINTが香っております。

こういう時に限って、デジカメを忘れました。
このユーロ高で、日本からの友人に簡単にランチできるレストランを紹介するのに困る今日この頃、ランチでは、小さいいいビストロ系のお手ごろレストランもトライしました。
前菜+メイン+コーヒー OR メイン+デザート+コーヒーで、13ユーロです。

レストラン le Petit Vatel 5 rue Lobineau 75006 01 43 54 28 49
新BONPOINT 6 rue de Tournon 75006 01 40 51 98 20
[PR]
by namitp | 2007-07-08 05:33 | Whats' New! 最新情報

・・・やっぱりかわいいANNE WILLY・・・・


c0051980_1650832.jpg
c0051980_16525735.jpg

私のいま一番注目の子供服 ANNE WILLY
11区のバスチーユの裏にポツリとあるブティック。毎回行くたびにアドレナリンが・・・

デザイナーでありブティックのオーナーでもあるANNE WILLIは
1998年にレディースの洋服ブランドをスタート。
こどもが生まれたのを機に2003年から子供服のデザインも始めました。
彼女の息子 ノエ君のお蔭で、他のブランドより男の子ものが多いのも、GOOD

大人向けが主流ですが、私はひたする子供向けばかりをチェック。

来シーズン用のコレクションをチェックさせてもらい、自宅にコレクションのCDを、送ってもらえることに。
冬向けという事もあり、シックであり素材のよさがわかる + ANNEらしい ひとかわいいがプラスされた来シーズンも、注目です!

我が息子には、やはりかわいさにで女の子に絶対負ける! 残念ながら女の子の親のように飛びつくものがないのだが、
しかし、ここの服が欲しい!
という事で、クローゼットにはないタイプのちょっと普段と違った雰囲気の服を購入。
しかも、新生児用はないとの事で、来年の春・夏用に、購入したものは・・・・

c0051980_16514752.jpg

[PR]
by namitp | 2007-07-05 14:29 | Whats' New! 最新情報

POPなウィンドーが気になる


c0051980_350103.jpgc0051980_3511256.jpg








雨が降ったりやんだりのへんなお天気の今日のパリ。
いままでは、憂鬱な雨でしたが、いまは、生活の時間に余裕があるためか、街行く人を眺めつつ、しとしと振る雨も、ちょっとお気に入りだったり・・・
雨と全く関係ない POP なウィンドーを紹介。
なんだか、気になった遊び心あるウィンドー。
右は、我が家の近くのSALON DE THE サロン ド テ (訳すと 喫茶店?) ヘンゼルトグレーテルの夏のウィンドー。

ヘンゼルとグレーテルといえば、最近童話を読んでいるのですが、結構怖い話が多くて、結構ブルーになる私。しかも、子供はこういう話を寝る前に聞かされると思うと疑問が?
日本の金太郎 とか 桃太郎 とかの話の方が、優れている気がします。たまに、これで、何を学ぶのか判らないというようなフランスの子供向けのお話もあって、結構 戸惑ってしまう私。
子供の頃から、現実を教えたほうがいいという事なのかもしれませんが、皆様どう思いますか?

下も ウィンドー紹介。クリエーターが、1点ものを売っている素敵な店でした。
ちょっと秘密のアドレスという感じです。
c0051980_357961.jpg

[PR]
by namitp | 2007-07-05 03:59 | Whats' New! 最新情報


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧