CouCou クー・クー! La vie quotidienne a Paris 


蚤の市大好き。もの大好き。バイヤーの仕事も好き。食べるのも好き。パリ13区からの備忘録。
by namitp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

カテゴリ:日常のちょっとした事( 24 )

さくらーさくらぁ

c0051980_539122.jpgc0051980_5394048.jpg

日本からの知合から頂いた ”さくらもちキッド”
”さくら餅作るから来ませんか?”なんて、ご近所のお友達をお誘いしたものの、出来たのは、牛タンもちでした。色をつけすぎました。

まぁ味はいいとして、女3人+それぞれの赤ちゃん3人(皆2007年産まれ)で、気づいたら3時間ー4時間近くおしゃべりしていました。こんな午後 って最高に楽しい・・・

そして、夜ご飯面倒くさい っという事で、アパート降りて、新たに挑戦したカンボジア屋さん。ヒットでした。
カンボジアの助産婦さんによる紹介だけあって、さすが。
しかし、プチモンスターと一緒なので、やはりゆっくりは食べられません。いつになったら、ゆっくり食べられるのかしら・・・
生後数ヶ月の頃までは、レストランも余裕だったのに、今は、ちょっとつらいです・・・
そんなプチモンスターのお気に入りは、”あんぱんまん” このお風呂のおもちゃを片時も放さずなめまわしております。


HANGMEAS
7 rue GADON 75013

c0051980_544396.jpgc0051980_545133.jpgc0051980_603519.jpg
[PR]
by namitp | 2008-04-14 05:56 | 日常のちょっとした事

きれいだわぁ

c0051980_8124722.jpg


ヤニックさんからお花を頂いた日。
我が家に泊りにきてくれた、 Aちゃん に 到着早々お花を生けてもらった。やっぱり 花があるっていいですなぁ。
TULIPEの”ANGELIQUE”というのとてもかわいかった。



c0051980_8131782.jpg
c0051980_8165370.jpg

Seïカプチーノのあわあわクリーム食べる
[PR]
by namitp | 2008-03-27 08:19 | 日常のちょっとした事

2008年後期のイベント決定 

c0051980_383816.jpg
c0051980_385977.jpg

c0051980_392882.jpg
先日は、日帰りで ST-ETIENNE というリオンから更に電車で1時間弱の街に行ってきました。
ここは、リボン生産で栄えた街。
小さいながらも、建物もナポレオン時代が感じられるモチーフの建物、窓の柵などパリでは見ない曲線など、素敵な町並みでした。
リオンは、絹 刺繍 で栄えた街。そこから遠くないこの町は、ここより南の地方で、蚕から絹を作り、この町で絹を使ったリボンを作っていた。
確かに、主人の田舎の家にも、昔 蚕工場 だったという建物が残っている(1600年代建設)。確かに地形的にも南に当たるので、納得。

美術館には、歴代のリボンやら 機械が展示されていて 手作業ののんびりしたいい時代を覗く事ができました。

なぜ、ここに行ったか?
それは、Sさんのお陰で、とあるイベントに参加させて貰えることになったのです。
ST-ETIENNEで2008年10月ー12月で、 日本の布 に纏わるイベントが行われ、私は、FUROSHIKIのデモンストレーションをさせて貰えることになりそうです。
周りの方々は、クリエーター、アーティストさんたち、その中で、”いいの?”って感じだったのですが、美術館の方々たちもOK下さったようで、年末に楽しい予定ができました。

本当に人の出会いと助けってありがたいものです。
Fの思いつきで、FUROSHIKI教室をして以来、パリの本屋さんにFUROSHIKIの本を置かせてもらったり、Sさんのお陰で、今回のイベントのお話貰ったり、
ありがたや ありがたや。

[PR]
by namitp | 2008-03-17 03:11 | 日常のちょっとした事

アテネ

c0051980_8541259.jpg
c0051980_9353273.jpg

あっという間のアテネから戻ってきました。
お天気にも恵まれて、しかもこの時期なので、暑すぎずに観光も気持ちよくできました。
しかし、すごい排気ガス。ヨーロッパでも汚染が最もひどいという街だけに、街に入った途端 空気の違いを感じました。
パリの空気のキレイなこと!
お陰で、ベビーカーでは、もろの排気ガスが seï にかかると思い、毎日 彼は、抱っこ紐で頑張ってくれました。わらかないなりに、いつものように、奇声を発し、本人大喜び。

ヨーロッパ建築の全ての土台はギリシャ建築。普段見ているモチーフやスタイルのオリジナルと思ってみると感動ばかりでした。
フランスでは、18世紀までは特にギリシャ建築の模倣。18世紀のナポレオンのエジプト遠征以来は、エジプトの影響が感じられます。
美術館で何気に展示されている お花の形の陶器 なんだか見たことあると、思い返してみると、家の近くのアパートの外観の上部のモチーフだったり。
反対に言うと、なんだぁ。フランスの建物なんて、全て模倣じゃん なんて。
全ての見学料も、これらの世界的建造物財産の修理・保管のために使われると思うと、気持ちいいもんです。
アテネは2回目。6年前のギリシャ旅行の時は、Hちゃんとミコノス島1週間 アテネは乗り継ぎで2泊で駆け足だったし、その頃より少し知識も増えていたので、感動 感動でした。

そして、わが息子 seï の奇声加減が 日に日に大きく力強くなってくるので、周りの人も振り向くほど。そしてアジア系の赤ちゃんが珍しい + 親しみ易いギリシャ人のお人柄もあり、沢山の人がseïに話しかけてくれて、手を触られたり足を触られたり、ギリシャ語がわかっているように本人はニコニコ聞いている。
私も”男の子”"7ヶ月”とういギリシャ語だけメモして歩いていました。滞在最後の方は、人が振り向くまで いろんな人の顔をじーっと見るようになってしまい、相手にされないと あーうーと言ったりして、アピールするようになってしまいました。
今日も、パリでは、バス、トラムウェイの中で、人の顔をじーっ見る。パリの人は ギリシャの人ほど優しくないから相手にされなくても、仕方ないのよ。と話ても、勿論わかることなく。。。


c0051980_9473534.jpgc0051980_9554759.jpgc0051980_956128.jpg
c0051980_1023327.jpg


[PR]
by namitp | 2008-03-08 09:00 | 日常のちょっとした事

日帰り旅行 compiegne コンピエーニュ

c0051980_7504671.jpg
c0051980_751041.jpg

どうどうも。

私のイニシャル”N” ドアのぶです。 なんで ” N ”? しかも きんぴか・・・


なぜって なぜって、それは、フランスの英雄 ナポレオン のNです。 

突然 バカンスをとれ!命令が下った彼と 日曜日にどこかに日帰りで行きたいねと思いついたのが金曜日。
パリ近郊で、観光が出来て、小さい蚤の市がある町と探したら出てきたのが、compiegne

パリから電車で30分なのに、なんとも、全く違う雰囲気でした。泊りになると荷作りが大変だから、早起きで出発。

ナポレオンが建てたお城が有名。日曜日なだけあって、パリに慣れてしまっていると本当に閑散 閑散。寂しい気持ちになってしまったが、お城は見ごたえあるものだった。
そして、日本語のオーディオガイド+Seï が 寝てくれたお陰で、満喫。細かい部分まで入念にいろいろ見れて楽しかった!

そして、敷設の "自動車美術館”には、新作ですといって、徳川家の輿がありました。

c0051980_7512030.jpg
プライベートスペースに行く所のどうでもいいお城のドア。私のこの雰囲気好きなんです。
先週日曜日 朝起きて なぜか ”あ”とお告げが下りた。 寝室の壁を ブルーグレーに塗ろうと思いつきました。
そう ちょっとにごったブルーグレー。ところが、子供部屋がもう一部屋できてしまいました。思ったより、ブルーが強かった。 
まぁ寝室の一部の壁なので、いいと言えばいいけど・・・・・
1日待って、色が乾くの待って、2度塗りした色が乾くの待って・・・
悩んだ結果。しばらくこの色で楽しむことに。慣れによって、心境がどのように変化するか試してみようと。最終的に、この色も悪くなかったねぇとなるのか、やはり数ヶ月後に塗りなおすか。
まぁ、自分の部屋だから、失敗も許されるってわけですな。

[PR]
by namitp | 2008-02-27 07:55 | 日常のちょっとした事

 ○ ○ 職人!?


この中身はなんでしょう?

c0051980_9121495.jpg


はい、お寿司 ”MAKI”です。

c0051980_9241720.jpg
お恥ずかしながらの完成図です。
今週の初め 友人の一人が、
”この間 NAMIが作ってくれた おすしを どこかにオーダーしたらいくら位?”

2ヶ月ほど前の持ち寄りパーティーの時に、フランス人ではないの私だけだし、ちょっと国際色を出そうと 細まきを作って持っていった。
それが気に入ったようで、画家である彼女は自分の VERNISSAGE(展覧会の前夜祭)の時に お寿司を出したいのこと。

その時は、適当に答えたものの、後から、あれって、”お願い?” 確かに 50人分位を買うとなると結構高額になるしなぁと思った私。太陽も出てきて気分も快適な今日この頃。
”よかったら、作ろうか?” と 言った。うん 言ってしまった。
そして、どうせ作るなら、なんでも来い!と開き直ってしまった私。
30本近くまく事に。しかも、炊飯器が小さいから、前日からフル回転させて、折角作るなら、素人の私のレベルだけど、おいしく きれい に!と。

そして、彼女に当日 お寿司を渡しただけで、会場には、いけなかった私に、早速 彼女からメールが。
絵も4枚も売れて、お寿司も大好評で彼女は一つしか食べれなかったとの事。
絵も売れて、よかった よかった。 
一つしか食べれなかったという事は、また、作った方がいいのかな?

といつつ、明日 フランス人と ブラジル人の友達が我が家に ランチに来るので、材料も残っているし、今宵も、まきまきしますよ。
[PR]
by namitp | 2008-02-25 09:27 | 日常のちょっとした事

ゴシック建築

これはどこでしょう?
c0051980_6492230.jpg

わかった方は 観察力が高いですね。
ノートルダム大聖堂の一部です。 ゴシック建築の講義のあと、友人がまとめてくれた資料をもとに、ちょこちょことフランスの本なんかを目を通してみたものの。私の仏語力では、詳細まで行き着くことも出来ず、それなら、本物を見に行って終わりにしようと思いつき、行ってきました。
初期ゴシックの代表作というノートルダム。ちょっと知識を持って見ると違って見えてきました。もっと季節が暖かくなったら、SEI はお留守番で、音声ガイドで上まで上ろうかと計画中。
パリ在住の方、1日私と観光しませんか?どなかた募集しています。
今日も、SEIはわからないなりに、”うーあー”と言っていました。
c0051980_6494670.jpg見終わって ノートルダムから出てきた時の なんだか、偉そうなわかったような顔。
[PR]
by namitp | 2008-02-19 06:52 | 日常のちょっとした事

FUROSHIKI ショ-ウィンドー用

c0051980_2154484.jpg


以前 お話した風呂敷の本を近くの本屋さんに紹介したついでに、ショーウィンドー用に、何か置いてくれとの事で、今日、気分が向いたので、試しに色々巻いて遊んでいました。

本用カバー 2ヶ
ワイン用
何でも小さい箱用

を紹介しました。

アジア人が多い地区の本屋さんだからどうかな?と思っていたものの、4年振りに会った台湾人の友人に見せたら、彼女もすごく気に入ってくれた。どうやっているか想像できない!との事。
やってみたら結構簡単な風呂敷包みなんだけど。多分折り紙より簡単だし、実用性があって 楽しいと思う今日この頃。

太陽が出てきた 気持ちのいいパリです。
[PR]
by namitp | 2008-02-13 21:57 | 日常のちょっとした事

”フレンチな夜”

c0051980_620114.jpg


前回に引き続き、日本滞在日記。
まず、2週間は四国松山で過ごしました。そこで、企画した"フレンチな夜”。
知合いだけに声をかけて、従姉(気が向いた時に開くようなカフェをしています)が中心となっての企画。
料理は、松山でフレンチテイストの素敵なカフェをしている 曽我部氏。
音楽は、我が旦那 BORIS.
総合プロデュースは、従姉のはるちゃん(旦那さんがアメリカ人で、松山在住。BORISと仲良し)

でっ、私は、
蚤の市グッズ販売  ”パリの蚤の市よりセレクトされたカフェグッズ 当日限定にてオープン”

そのため、日本向けの飛行機へは、ダンボール2つ満タンのカフェグッズを中心に持ち帰ったのでした。

荷物をほどくやいなや、個展準備中の、画家である叔母が包みかえった新聞紙やダンボールやら、割れてしまったお皿で いきなり創作活動に入り、親戚皆で盛り上がってきました。
この叔母のお陰で、予定をしていなかった BUVARDも並べる事に。

当日は、予定していた人数をはるかに超えるお客様。
私は、折角なので物の説明を沢山させてもらい、予想外にBUVARDが売れて、自分でもびっくり。
キッチンリネンを買って下さった素敵なマダムには、帰国の度にやってね。と色々な言葉を頂き、楽しい経験をさせて貰いました。
普段 蚤の市で 値切っているせいか、きかれてもいないのに、勝手に私からサービスしたりしていて、蚤の市で買うのは得意だけど、商売は苦手かも?
まぁ 楽しい思い出となりました。
お越し頂いた方ありがとうございましたー。

c0051980_6331210.jpg
c0051980_6334351.jpg

c0051980_6341269.jpg
c0051980_63436100.jpg

c0051980_635136.jpg
c0051980_6353174.jpg





c0051980_6354858.jpg今回包んでかえった新聞紙や FRAGILEのチケットなどで、叔母が作った作品。右上は、プロバンスの田舎のおじいさんがしていた クロスワード の新聞が気づいたら張られていました。おもしろいー
[PR]
by namitp | 2008-02-01 06:45 | 日常のちょっとした事

今更ながら 今年も宜しくお願いします。

c0051980_154960.jpg


新年早々 不精もののですみません。時は既に1月も終わりを 迎えようとしています・・・
今年も宜しくお願いします。

1月20日3週間の日本から無事にパリに戻ってきました。

忙しい中、会えた友達たち、親戚の皆様、本当にありがとう。日本に帰るなによりも目的です。
なんでもない時間が、嬉しいものです。


フランスでも外国人。日本でも外国人を感じつつ、日本のスピードにはほとほとついていけない私です。自己嫌悪ばかり・・・

この3週間の間に、Seï も6ヶ月を迎え、徐々に動きが出てきて、毎日楽しみをくれています。


叔父と父が産まれた時の着物を着せて見ました。私の家の家紋はなんと”ねじれ大根”という事にこの着物から学びました。もうちょっと イケテイルものだったらいいのに。大根好きの彼は大喜びでした。

 以前から赤ちゃん用のカートってありましたっけ?その出来栄えのよさに大感動した私は、見つける度に、Seï をのせて走り回っていました。なぜフランスにはない?BECAUSE 盗まれるから?普通のベビーカーとしても使う人が出てくるからかな―

c0051980_28774.jpgc0051980_283997.jpg
c0051980_273583.jpg













イオニア式とかコリント式とかの石造建築ばかりを見ているからか、松山城に上った時の木造建築に妙に惹かれてしまいました。

c0051980_26013.jpgc0051980_262610.jpgc0051980_265827.jpg



c0051980_23115.jpgc0051980_232469.jpg







次回は、今回の日本での滞在中の 松山でのイベント ”フレンチナイト” について。ちょっとご報告。
私は、蚤の市グッズを紹介しました。とっても楽しい一夜でした。。。

[PR]
by namitp | 2008-01-25 02:34 | 日常のちょっとした事


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧