CouCou クー・クー! La vie quotidienne a Paris 


蚤の市大好き。もの大好き。バイヤーの仕事も好き。食べるのも好き。パリ13区からの備忘録。
by namitp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

家での時間。久しぶりの太陽と素敵なお花との生活

c0051980_78477.jpg


ひさしぶりに太陽がでたパリです。
今日 朝11時。とっても すがすがしい気分になりました。こんな贅沢な時間を家で過ごすのも悪くないですね。

ふと思うと、今まで、この時間に家で過ごす機会があまりなかったような気がします。
こういう幸せってあったんだなぁと
と思い、お気に入りのコーヒーマシーンで濃い目のコーヒーを入れたところで、そんな気持ちは、終わり、3ヶ月の息子 セイセイ のお相手となり、せっかくのコーヒーが台無しになってしまいました。
まぁそれはそれでいいか・・・・

家での時間といえば、

家で過ごす時間が増えるだろうと思い、9月から定期的にお花屋さんからお花を分けて頂くことにしました。
9月にサンジェルマン地区にお店をオープンさせたフラワーアーティスト ”YANNICK SUZNJEV”さんからお分けいただいています。
あのクリスチャン トルチュの元で才能を発揮させ、パリは勿論日本でも活躍中のヤニックさん。とってもサンパなヤニックさん。
あえて、私はお花を選ばずに、その時にお店にあるものを見繕って分けて頂く。だからこそ、SURPRISE(びっくり)と家に帰ってからどうやって飾ろうか、自分の好みに偏らないので、かえって、工夫したくなる。
そして、私の新たなAMOUR(息子)は、男の子だからこそ、お花をちゃんと見せてあげたい!という気持ちもあって、というか私のためにも・・・・
6区のお店に行って、そのままお散歩していると どこのお花?素敵ねぇとほめられる事しばしば。
どんなに眠たくても、折角ヤニックさんが選んでくれたお花。毎晩水を変えて少しでも楽しみたいと頑張るのでした。そして、お花がなくなってきた頃にまた、ヤニックさんのところに行くのでした。
そう 花って生きているのです。そんな当たり前の事に感動する日々です。
(ちょっと、今晩は、日本の雑誌調に締めくくります・・・・)

c0051980_718427.jpg
c0051980_7201273.jpg

c0051980_7204122.jpgc0051980_721128.jpg
c0051980_7213856.jpg
c0051980_722549.jpg

みなさま ぜひコメント残してください!
情報交換いたしましょうー
[PR]
by namitp | 2007-10-31 07:33 | Whats' New! 最新情報
<< ショーウィンドーディスプレイ 使えないミシン・・・ けど 美... >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧